中野果実園

  • イチゴ
  • ブドウ

福岡県内でぶどう栽培が最も盛んな田主丸(たぬしまる)地区で50年以上もぶどうを作り続けている「中野果実園」。初代の園主は、この地域で巨峰栽培を最初に始めたひとりです。

栽培している品種は、試作も含めると40種類を超えています。

ぶどう狩りは、黒系、赤系、緑系と色とりどりの15品種以上から選べます。その中には、初めて見る品種も多く、ぶどう好きにはオススメの果実園です。また、他の農園よりも早い6月下旬から巨峰狩りを楽しめるのも嬉しいポイント。

美味しいぶどうはもちろん、子どもでも安心して食べられるぶどう栽培を心がけているため、着色促進や種をなくすホルモン剤は一切使用していないそうです。

近年、訪日観光客に大人気なのが、福岡県のブランドいちご「あまおう」「とよのか」「紅ほっぺ」が30分食べ放題のいちご狩りです。お客様の増加に対応するために、ハウスを増設しているほど。

いちごも有機肥料を中心に土作りをしているので、いちご本来の甘さを安心して味わって欲しいとのこと。いちごのハウスは土耕栽培ですが、衛生的に食べられるように、いちごと土が直接触れないような工夫もされています。

中野果実園は駅から歩くと距離があるので、事前にメールか電話で予約があれば、無料で送迎を行なってくれるのも観光客には嬉しいサービスです。田主丸駅に着いたときに電話してくださいとのこと。

家族経営ならではのアットホームな雰囲気の農園で、安心安全のいちご、ぶどう、かきのフルーツ狩りを楽しんでください。

農園名 中野果実園
農園情報 福岡県内でぶどう栽培が最も盛んな田主丸(たぬしまる)地区にある中野果実園。15品種以上から選べるぶどう狩りでは、初めて見る品種も多く観光客に大人気。子供も安心して食べられるぶどう栽培を心がけ、ホルモン剤などは一切使用していないのも特徴。最寄駅までの送迎があるのは、観光客には嬉しいポイント。
料金 いちご狩り30分1500円(1月のみ2000円)、ぶどう1kg1200〜3000円(時期により異なる)、柿1kg400〜800円(サイズにより異なる)
営業時間 8:00〜18:00
定休日 8/13~8/15・12/28.31~1/2
電話番号 0943-72-2967
郵便番号 839-1212
住所 福岡県久留米市田主丸石垣339-1
最寄駅 JR田主丸(たぬしまる)駅
駅からのアクセス JR田主丸駅から徒歩25分
車でのアクセス 大分自動車道朝倉ICより15分
Wi-Fi 不可
クレジットカード 不可
言語対応 不可