山本観光果樹園

  • イチゴ
  • サクランボ
  • ナシ
  • ブドウ
  • ブルーベリー
  • モモ
  • リンゴ

「山本観光果樹園」は、札幌から車で60分、北海道余市町(よいちまち)に位置する観光果樹園です。15〜17ヘクタールもの広大な土地でサクランボをはじめ、イチゴ、ナシ、ブドウ、ブルーベリー、モモ、リンゴ、栗などのフルーツを栽培しています。

6月から11月にかけては、さまざまなフルーツが実り、大人1,100円、小学生880円、小学生未満無料でフルーツの食べ放題が時間無制限で楽しめます。

食べ放題の値段は、フルーツの種類に関わらず同じです。また、その時期に複数のフルーツが実っていた場合、同じお値段で複数のフルーツを食べることができます。

「山本観光果樹園」でぜひ食べてほしいのは、サクランボです。サクランボの代表的な品種「佐藤錦」をはじめ、「紅秀峰(べにしゅうほう)」、「サミット」、「南陽(なんよう)」など10種類以上ものサクランボを栽培しています。おいしいサクランボを自らの手で収穫して味わってください。

「山本観光果樹園」は、訪日観光客の受け入れを積極的に行なっています。7、8月は、お客様の7割が訪日観光客というほどです。英語と中国語を話せるスタッフもおり、言葉の壁を気にすることなく、安心してフルーツ狩りを楽しめます。また、英語や中国語、タイ語、ベトナム語、マレーシア語のパンフレットもあります。

「山本観光果樹園」は、土にこだわりを持つ果樹園。化学肥料は使用せず、菜種カスや大豆、雑穀類を堆肥として使用することで、フルーツの味や風味のコクが増すそうです。また、フルーツに撒く農薬の量も抑えることによって安心、安全なフルーツを作り上げています。

「山本観光果樹園」で、安心、安全なフルーツをお腹いっぱい堪能してみてはいかがですか?

農園名 山本観光果樹園
農園情報 「山本観光果樹園」は、イチゴ、サクランボ、ナシ、ブドウ、ブルーベリー、モモ、リンゴ、栗を栽培する観光果樹園です。英語と中国語を話せるスタッフもおり、言葉の壁を気にすることなく安心してフルーツ狩りが楽しめます。
料金 食べ放題コース大人1,100円、小学生880円、小学生未満無料
営業時間 9:00〜17:00
定休日 不定休
電話番号 0135-23-6251
郵便番号 046-0002
住所 北海道余市町登町(よいちまちのぼりちょう)1102-5
最寄駅 JR余市駅
駅からのアクセス 余市駅より車で10分
車でのアクセス 札幌から車で60分
Wi-Fi なし
クレジットカード 可能
言語対応 英語、中国語

View on Google Maps