川越いちご園 すじの

  • イチゴ

川越を代表するいちご園のひとつ、すじの。こちらのいちご園では、3〜5月のハイシーズンには1日100人近くの人が訪れ、入場待ちの長蛇の列ができることもあります。

いちごがなくなり次第営業が終了となってしまうため、確実にいちご狩りをしたいのであれば午前中の訪問がおすすめです。

訪れるお客さんの1割近くが訪日観光客です。簡単な英会話の対応のみではあるものの、農園の筋野ご夫妻がジェスチャーを交えながら優しく説明してくれるので、初めていちご狩りに行くという方でも安心。

入り口で料金を支払ったあと、靴をサンダルに履きかえ、いちご狩りの説明を受けてから30分間の食べ放題がスタート。練乳は別料金となっており、1本200円で販売されています。お好みの調味料を持ち込むことも可能です。

併設の販売スペースでは、持ち帰り用のいちごのほか、農園で収穫されたいちごを100%使用したジャム、シャーベットが販売されています。ジャムとシャーベットは常温で持ち歩きができるので、おみやげにもぴったり。

すじので収穫されたいちごは市内の直売店・飲食店にも出荷されており、いちごそのものを購入できるほか、パンやデザート、ソフトクリームやカクテルといったメニューで提供されています。

農園名 川越いちご園 すじの
農園情報 川越を代表する観光名所である「川越城 本丸御殿」からほど近い立地にある、筋野ご夫婦が運営するいちご農園です。農園にはハウスが2棟あり、1棟は直売用、もう1棟がいちご狩り専用のハウスとなっています。
いちごの苗床を地上1メートル程度の高さに設けた「高設溶液栽培」を採用。立ったままの高さでいちごを食べることができるので、小さいお子様からお年寄りまで、幅広い年代の方に楽しんでいただくことが可能です。道が広くとられているので車椅子の方もOK。
すじのでは、紅ほっぺ、あきひめ、かおりの、やよいひめの4種類のいちごを栽培しており、一番おいしい状態でお客様に食べていただけるよう、じっくり時間をかけて丁寧に栽培しているのが特徴です。
料金 30分間食べ放題
<開園〜2月末>
小学生以上:2000円、3歳〜未就学児:1300円、1〜2歳児:200円
<3/1〜5/10>
小学生以上:1800円、3歳〜未就学児:1100円、1〜2歳児:200円
<5/11〜閉園>
小学生以上:1400円、3歳〜未就学児:900円、1〜2歳児:200円
※上記は2019年春の料金一覧。2019年冬〜2020年春は料金変更の可能性あり。
営業時間 1月上旬~5月中旬:10〜16時(最終受付)
※先着順。いちごがなくなり次第受付終了。
定休日 期間中の月曜日。月曜が祝日の場合は翌平日が休み。
※いちごの生育状況によって臨時休業となる場合あり。ホームページにて最新の営業情報をご確認ください。
電話番号 090-4619-0039
郵便番号 350-0857
住所 埼玉県川越市松郷城下町680-1
最寄駅 JR/東武・川越駅または西武新宿線・本川越駅
駅からのアクセス JR/東武・川越駅→駅より「小江戸川越巡回バス」を利用。あぐれっしゅ川越バス停下車、徒歩約3分
西武新宿線・本川越駅→駅より「小江戸川越巡回バス」を利用。あぐれっしゅ川越バス停下車、徒歩約3分
車でのアクセス 関越自動車道・川越ICから所要約30分
Wi-Fi 不可
クレジットカード 不可(2019年冬の営業より、ペイペイ、アリペイを導入予定)
言語対応 簡単な英会話レベル

View on Google Maps